甲府城の日本100名城スタンプ設置場所

日本100名城スタンプ設置場所(甲府城)

※アフィリエイト広告を含む場合があります

甲府城は山梨県甲府市に所在する日本100名城です。

1583年に徳川家康によって築城された(諸説あり)とされており、別名「舞鶴城」「一条小山城」とも呼ばれています。

現在は「舞鶴城公園」として整備されています。

この記事では、甲府城の日本100名城スタンプ設置場所について解説します。

 

日本100名城スタンプとは?

「日本100名城」は公益財団法人日本城郭協会が2006年に定めた、日本の城100選です。

各城には同協会がデザインしたスタンプが設置されており、100名城を巡るスタンプラリーが開催されています。

スタンプラリーは以下のスタンプ帳付きガイドブックを購入することで、誰でも参加が可能です。

期限はないので、ご自身の好きなペースでスタンプを集めることができます。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す

 

¥628 (2023/09/23 14:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す

 

スポンサーリンク

甲府城の日本100名城スタンプ設置場所

甲府城の日本100名城スタンプは以下に設置されています。

  • 舞鶴城公園管理事務所
  • 甲府城稲荷櫓
  • 恩賜林記念館

 

「甲府城稲荷櫓」は月曜日、「恩賜林記念館」は土・日・祝日が休館となります。

また、全施設とも12/29~1/3は休館となるため、スタンプの押印が不可となります。

 

舞鶴城公園管理事務所

舞鶴城公園管理事務所は舞鶴城公園内南側、遊亀橋のそばにある事務所です。

 

日本100名城スタンプは事務所内、入口を入って左手に設置されています。

住所〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1丁目5-4
入館料無料
開館時間8:30~17:00
休館日12/29~1/3
公式HP舞鶴城公園(甲府城跡)|甲府のスポット・体験|甲府観光ナビ – 甲府市観光協会公式サイト

 

甲府城稲荷櫓

甲府城稲荷櫓は舞鶴城公園内北側にある復元櫓です。

城内の鬼門(北東)に位置することから艮櫓(うしとらやぐら)とも呼ばれています。

櫓内部には甲府城跡から出土した瓦や甲府城の歴史についての展示があります。

 

日本100名城スタンプは櫓内部、入口を入って右手に設置されています。

住所〒400-0032 山梨県甲府市中央2丁目4-2
入館料無料
開館時間9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29~1/3
公式HP甲府城(舞鶴城公園)のみどころ2/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報

 

恩賜林記念館

恩賜林記念館は舞鶴城公園内の南西端にあります。

林業団体などの公共団体が会議・会合等に使用する会議室があります。

 

日本100名城スタンプは建物入口に設置されています。

住所〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1丁目5−4
入館料無料
休館日土・日・祝日
公式HP公益社団法人 山梨県恩賜林保護組合連合会

 

日本100名城スタンプを効率的に集める手段として、『クラブツーリズム テーマ旅行』がおすすめです。

  • ツアー旅行なので移動手段の心配ナシ!

  • 一度に複数の城を巡ることができる!

  • お城に詳しいナビゲーターが同行するツアーも!


以下リンクの「文化・歴史」タブから「日本の名城ツアー」をチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

山梨県の日本100名城

山梨県内には甲府城のほか、以下の日本100名城があります。

  • 武田氏館

武田氏館

コメント